AZTEC CN SWEAT
CURLY

18,900円(税込)

SIZE
購入数

「カーリー」

1963年に手袋の産地である香川県(現在では国内生産の9割強を占める)にて手袋製造業を創業。 緻密な縫製テクニックを必要とされる手袋生産で培われた技術を元に1968年、新たにTシャツ、肌着を縫うカットソー専門の縫製工場を設立。当初はJAPAN MADEで海外への輸出用カットソーを生産していたが、急速な円高に伴い、国内向けの生産にシフトしていった。国内生産全盛期には圧倒的な生産力を元に毎週トラックをチャーターし出荷していた。その間も独自のミシン改良や生産ラインを確立しクオリティの高さを研究し続け、その後、多くの企業が安い労働力を元にした海外生産へシフトしていく中でも、品質に拘り国内生産を貫き通していた。やがて製造業を取り巻く環境が負のスパイラルに陥っていく中、取引先に左右されない自活の道を模索し始める。そして2009年、セレクトショップで企画、バイイング、販売をこなしていた現デザイナーとの出会いを期に、「カットソー=Tシャツ」という概念を超えたカットソーブランドを目指し、【CURLY】をスタート。自社工場での縫製はもちろんオリジナルファブリックの企画、パターン作成、縫製仕様の選定までも一つ屋根の下で行う事で、各現場とダイレクトにコミュニケーションが取る事ができ、細部のニュアンスまで拘ったモノつくりを可能にしている。
【CURLY】は一貫したものづくりに裏打ちされた品質とその時代の空気感を併せ持ち、常に着るひとに新鮮さを感じさせるどこにもカテゴライズされない、新しい価値観のブランドを目指している。 シーズンごとのテーマを設けず、カットソー素材の持つ特徴を活かしながら各アイテムの完成度を追求したコレクションは、ワーク、スポーツ、ミリタリーなどの実用衣料のディティールをベースに現代風に再構築されている。 【CURLY】とは縫製時に生地の端が巻いてくるカットソー特有の現象に由来する。



限界まで糸を詰めて編むことで温かくしっかりとした素材感に仕上げている。衿は職人が一目づつ針を刺して繋げていく貴重な技術で、縫い目が無く仕上げられている。 ・DETAIL 身幅にゆとりを持たせ、着た時にボリュームのあるシルエット。身丈や腕周りをすっきりさせることでだらしなく見えないようにバランスを取っている。肩や裾の編地の変化がさりげないアクセントに。
COLOR:BLACK,YEL,SMOKE BEG

MATERIAL:ヘヴィーウェイトニット

SIZE.
2:着丈62 身幅53 肩幅-- 袖丈--

3:着丈65 身幅55 肩幅-- 袖丈--